【イベント】若手エンジニアのLT大会に登壇しました!

2020年11月25日(水)、株式会社ラクスパートナーズ主催「最先端技術を磨く若手エンジニアのLT大会」が、オンラインにて開催されました。弊社からは、20新卒である 基盤開発部 インフラチーム 吉田 達弥が登壇いたしました。

LT大会の様子

当日は様々なIT企業のエンジニアが6名登壇し、今どのような技術に興味があり、どういった手法で学習しているかなど、若手ならではの目線で発表を行いました。
弊社吉田からは「flyway」というツールを使った経験についてお話させていただきました。

改善策を模索する中でたどり着いたツール

「flyway」とは、DBマイグレーションツールのことで、データベースのスキーマに対してバージョン管理をするものです。flywayを使用することで、DBマイグレーション作業を素早く手軽に行うことができます。

20新卒の吉田が「flyway」に興味を持ったきっかけは、入社後のエンジニア新卒研修プログラムでした。DB構築を行う課題に取り組む中で、「DB構築作業を効率化できないか?」と考え、改善策を模索している中で、「flyway」を発見しました。

発見した後はツールの使い方も独自で学び、LT大会ではそのときの経験を基に、ツールのダウンロード方法や、使ってみて感じたことなどを発表いたしました。

まとめ

今回のLT大会は入社2年目以降の若手エンジニアが多く登壇している中で、新卒1年目ながら発表を務め、質疑応答の時間でも他社のエンジニアの方々と交流することができました。

他の登壇者の発表も興味深い内容ばかりで、発表後も質問が飛び交うなど、有意義な会となりました。

インターファクトリーではこれからも積極的にイベントに参加してまいります。