「リモートワーク一時金」で何を買いましたか?【社内アンケート】

こんにちは。ブランドコミュニケーションチームの首藤です。

インターファクトリーでは、引き続きリモートワークを行っています。
今後もリモートワークの推奨を継続するため、新たな福利厚生制度が生まれました。

福利厚生制度には、家賃手当や家族手当などがありますが、今回新たに「リモートワーク一時金」として現在リモートワークを続けている社員への支給、さらに「リモートワーク手当」としてリモートワーク時の電気・通信代補助手当が支給されることが決まりました。

今回はその中でもリモートワーク一時金について社内アンケートを実施しました!
インターファクトリーの社員が何を購入し、どのように業務に生かしているのか、さっそく結果を見ていきましょう!
(対象者123名のうち、76名の方に回答いただきました)

Q1.リモートワーク一時金で購入したもの、もしくは購入予定のものを教えてください。(複数回答可)

アンケートの結果、「家具・インテリア」が最も多く33名(43.4%)、続いて「PC周辺機器」が20名(26.3%)でした。
続いて具体的に購入したものを聞きました。

Q2.具体的に何を購入しましたか?

実際に社員が購入したオフィスチェア。アンケートの結果、最多の22名が購入していました

■家具・インテリア

・デスク
・オフィスチェア
・デスクライト

自宅に作業スペースを作った方が多かったようですね。
デスクの中には、折り畳み式や自動昇降式のデスクを購入したという回答もありました!

■PC周辺機器

・キーボード
・マウス
・Wi-Fiルーター
・Webカメラ
・ヘッドセット

オフィスの環境に近づけたり、Web会議に必要なものを購入した方も多いようです。

Q3.購入前と比べて業務効率は上がりましたか?

81.8%がリモートワーク一時金を使った結果、「業務効率が上がった」と回答しました!

続いてその理由を見ていきましょう。

Q4.業務効率が上がった理由を教えてください。

■家具・インテリアの購入で、集中できるスペース作り

・腰痛が改善された、体の負担が減った
・自宅に仕事専用スペースができて、集中しやすくなった

デスクやオフィスチェアを購入することで業務に集中できたという意見が多くありました。
長時間の作業に耐えられるような機能性の高いオフィスチェアや、広い作業スペースを確保できるデスクを購入した方が多いようでした。

■PC周辺機器の購入で、オフィスのような快適さを実現

・キーボードでタイピングしやすくなった
・通信速度が改善された
・Web会議の効率が上がった
・社内の環境に近づいた

社内と同じ快適な環境で仕事をしたい、という想いを実現させている社員が多かったようです。

 

アンケート結果は以上です。
回答にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!
これから購入される方は、ぜひ他の方の意見も参考にしてみてください!

採用情報はこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

首藤 沙央里

2019年9月、株式会社インターファクトリーに入社。学生時代に学内スポーツ新聞の発行に携わったことがきっかけで、ブランドコミュニケーションチームにてメディアを担当。社内について、EC業界やクラウドEC「ebisumart」について、事実を伝えるだけでなく〝読み手の心を動かす記事〟を目指し、オウンドメディアを運用する。北海道札幌市出身