【新卒歓迎会】オンライン開催で新入社員の新たな一面を発見

インターファクトリーでは2021年5月14日(金)に、新卒歓迎会を行いました。

例年、インターファクトリーでは新入社員に会社の雰囲気をより知ってもらうため、新卒歓迎会を開催しています。
2021年4月の新入社員はエンジニア職が4名、ビジネス職が2名で計6名が入社しました。
今年は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令により、昨年同様にオンラインでの開催となりました。

当日はトークタイムやクイズ、そして抽選会など、オンライン開催ならではの工夫がたくさんあった楽しい時間でした。

当日の様子について詳しくお伝えします。

新卒歓迎会の様子

代表の蕪木より開会の挨拶

はじめに、代表の蕪木より開会の挨拶があり、新入社員に向けて「若いうちにできることは限られているので、仕事以外にもたくさんの経験をしてほしい」というメッセージが伝えられました。
挨拶の際は、新卒2年目の司会の呼びかけで、自宅からビデオ会議に参加した代表の顔に切り替わるという、テレビ中継のような演出がありました。

新入社員の皆さんは、大学時代に留学をしたり、競技プログラミングに参加したりなど、すでにさまざまな経験をしています。
当日の新卒歓迎会を含め、皆さんがどのような経験をしていくかが楽しみになりました。


▲代表の蕪木より開会の挨拶。テレビ中継のような雰囲気で歓迎会がはじまりました

 

クイズを交えて新入社員を深掘りしたトークタイム

続いて新入社員6名が2チームに分かれ、司会とトークタイムをそれぞれ行いました。
トークタイムでは、事前に用意された新入社員の地元や大学時代のアルバイトに関する5択のクイズを出題し、トークをしていないチームの新入社員も一部クイズに参加していました。

クイズの中で、1か月以上一緒に研修を受けてきた新入社員同士でも知らなかった、地元に住んでいたときに経験したことや、アルバイト先の飲食店で好きだったメニューなどについて知ることができ、お互いに新鮮な様子でした。
また、ビデオ会議のチャットのコメントから新入社員が話を広げるなど、先輩社員との交流もありました。
チャットにて送られた先輩社員の温かいコメントや笑顔のスタンプなどのリアクションからも、新入社員を歓迎している様子が伝わりました。

今年の新卒歓迎会は、新入社員一人一人が話をする企画が多く、新入社員の入社前までの経験について詳しく知ることができました。


▲司会(左上)と新入社員のトークタイムの様子。皆さんとてもいい笑顔をしています

 

休憩時間もこだわり満載

新卒歓迎会では、トークタイムのチームを交代する間の休憩時間や、トークタイム後、抽選会が始まるまでの休憩時間に、コマーシャルがありました。
コマーシャルでは、ポップな音楽とともに幹事オリジナルで作成した架空の提供スポンサーなどが紹介されました。
細かい部分まで幹事のこだわりが詰まっており、一視聴者としてテレビを観ている感覚で楽しい時間でした。

また、コマーシャルの中で、事前アンケートの結果発表もありました。
アンケートの内容は、「インターファクトリーの道」という会社の行動指針のうちの、「私たちは、ホスピタリティの心を持ち続けます」にちなんで、「社内でホスピタリティを感じたこと」というものです。

アンケートの結果発表では、社員からホスピタリティを感じた行動についてのコメントがたくさんありました。
ホスピタリティの精神を持って行動している社員が多いだけではなく、その行動に気付く社員も多くいることが、インターファクトリーの良いところだと感じました。

 


▲休憩時間にコマーシャルで流れたアンケート結果の内容。インターファクトリーがホスピタリティにあふれていることが伝わります

 

豪華景品をかけた抽選会

最後の企画として、先輩社員が対象の豪華景品をかけた抽選会が行われました。
抽選方法は数字の代わりにインターファクトリーの社員の名前を用いたルーレット形式です。
新入社員の皆さんの合図でルーレットが回り、当選した社員には高級メロンや高機能枕などの景品が贈られました。

その後サプライズとして、幹事から新入社員が欲しかったプレゼントを一人一人に渡すという、ホスピタリティに満ちた計らいがありました。
幹事が新入社員に事前アンケートを取り、新入社員の皆さんは歓迎会当日に、欲しかったワイヤレスイヤホンや日本酒などのプレゼントをもらい、とてもうれしそうでした。

今年の新入社員の皆さんは東京以外の出身の方も多く、入社して数か月間は緊急事態宣言下だったこともあり、ほとんど出社できていない状況が続いています。
幹事からのプレゼントを通じて、なかなか関わる機会が少ない皆さんの欲しかった物の発表を聞き、さらに新たな一面を知ることができました。

 


▲抽選会の景品一覧。高級メロンや高機能枕などの商品が勢ぞろいでした

 

まとめ

今年の新卒歓迎会もオンラインではありましたが、新卒歓迎会の企画を通じて新入社員のことをより知ることができました。
また、トークタイム中に先輩社員が送ったコメントをきっかけに新入社員が話を広げたことで、先輩社員と新入社員の距離が縮まったように感じた新卒歓迎会でした。

現在新型コロナウイルスの影響により、対面でのイベントが開催できない状況が続いています。
再び対面で開催できる日を願っておりますが、今回の新卒歓迎会のように新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮しつつ、今後も社員同士の交流を深めていきます。

 

採用情報はこちら