【BtoB-ECセミナー】2021年ももっと売上アップ!!ECサイトとビジネスアプリ活用の必勝法

2021年1月21日(木)、株式会社インターファクトリーは、株式会社ヤプリと2社共催で無料Webセミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、「【BtoB-ECセミナー】2021年ももっと売上アップ!!ECサイトとビジネスアプリ活用の必勝法」と題し、BtoB-ECサイトを検討する際にやるべきことや、具体的な活用方法についてご紹介させていただきました。

第一部
株式会社インターファクトリー
DXで加速するBtoB-ECサイトを成功させる為にやるべき事とは?

▲株式会社インターファクトリー マーケティング戦略部 事業推進チームマネージャー 曳地 健一

第一部では弊社マーケティング戦略部 事業推進チームマネージャー 曳地が登壇し、BtoB-ECサイト成功のカギについてお話いたしました。

経済産業省が2018年9月に発表したDX(デジタルトランスフォーメーション)レポートの影響もあり、DX推進の流れが加速し、BtoB-EC市場規模も伸びている状況です。
この市場規模には従来のEDIのシステムも含まれていますが、BtoB-ECサイトはEDIに比べてメリットが多く、EDIからBtoB-ECサイトへの移行が進んでいます。

本来DXで実現すべきことはシステム化ではなく、労働生産性の向上や、新しいサービスを開始することです。
BtoB-ECサイトを検討する際も、業務をシステム化することがゴールではなく、自社の労働生産性の向上、もしくはITを使った新しいサービスの開始など、ゴールを明確化することが重要であるということを解説させていただきました。

 

第二部
株式会社ヤプリ
他社との差別化を図るビジネスアプリ活用方法とは?

▲株式会社ヤプリ マーケティング本部 高橋 知久 氏

第二部では株式会社ヤプリの高橋氏にご登壇いただき、他社との差別化を図るビジネスアプリの活用方法について、事例を用いてお話いただきました。

対面やオフラインでのビジネス活動が制限されている現在、オンラインには情報があふれかえっており、BtoBビジネスの場面でも、他社と同じ伝達方法では情報が埋もれてしまいます。新しい情報提供を行っていく必要性がある中で、スマートフォンの自社アプリを活用することで、お客様に対して必要な情報を伝達し、お客様自身が情報にアクセスすることができるようになります。

情報の伝達、アクセスの課題を解決し、必要な情報にすぐにアクセスできる環境を提供することは、お客様との信頼関係向上、そして売上を上げるためにも重要です。アプリプラットフォーム「Yappli」を導入し、自社アプリを活用した情報発信で、業務効率化やお客様との信頼関係を構築した事例を解説していただきました。

 

当日は皆さまご多用の折、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。
インターファクトリーは今後もEC事業者様向けのWebセミナーやイベントを積極的に開催してまいります。

 

共催企業紹介

「ebisumart」について

提供会社:株式会社インターファクトリー
URL:https://www.ebisumart.com

「ebisumart」は、全てを実現するクラウドコマースプラットフォームです。
ECパッケージとASPの両システムのメリットを兼ね備えており、常に最新・最適化されたECサイトを構築いただけます。サイトリニューアルやオムニチャネル、BtoB-ECなど、業界業種問わず累計650サイト以上の構築実績があり、お客様のニーズを迅速に反映しながら、EC事業の成長をお手伝いさせていただきます。

「Yappli」について

提供会社:株式会社ヤプリ
URL:https://yapp.li/

「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

ABOUTこの記事をかいた人

2019年9月、株式会社インターファクトリーに入社。 ブランドコミュニケーションチームにてオウンドメディア運用を担当し、年間40本以上の記事を掲載。 社内広報、採用広報に加え、EC業界やクラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」についての情報発信も行う。